自分が経験した中で、読んだ人に役立ちそうなことをここにメモしていこうと思います。

あかめも

独り暮らし 生活

【エアコン掃除】カビが凄いからクリーニング業者(ダスキン)に頼んでみた

更新日:

一人暮らしだとエアコンの清掃を放置していまいがちですよね。
かくいう僕も丸々四年間放置していました。
その結果……

風の吐き出し口を覗くとおびただしい量の黒い点が!!

そうです。全部『カビ』です。

さすがに使ったら病気になりそう……
ということで、自分で掃除してみようと決意したわけです。

最終的には業者に頼むことにしましたけどね!

自分で掃除を試みる

情報収集

ネットで検索しまくって掃除方法を集めました。
市販のエアコンクリーニング用のスプレーを使えばある程度は掃除できる。
吐き出し口はカビを拭き取ればいい。

「なんだ、余裕じゃん」

ただ、そこで思わぬ壁にぶち当たりました。

カバーを外さないといけない

スプレーを使うにも拭き取りを行うにも、エアコンのカバーを外さないといけないのです。
外し方は探せばいくらでもあるのですが、これがとても難しい。
うまくできないし、力任せにやって壊したら元も子もありません。

試行錯誤を繰り返した結果、悟りを得ました。

業者に頼んだ方が早い。

 

クリーニング業者に頼む

業者に頼むのは面倒ですが、致し方ありません。
時間は趣味にあてたいので。

業者は色々悩みましたが、ダスキンにしました。
口コミを見ると当たり外れはどの会社でもあり、結局のところ担当者によるみたいです。
なので、少し高くても安心感のあるダスキンしようと思い至ったわけです。
(安いところには安い理由があると思います)

申し込み

土曜日にネットで申し込みしました。
ダスキンは

  1. ネットで申し込み
  2. ダスキンから電話(メール)が来るので、日にちを決める
  3. その電話で日時を決める
  4. 当日に訪問

という流れになります。

僕は土曜日に申し込んだのですが、翌日には電話が来ました。
※そのとき僕が電話に出られず、出られたのは水曜日でした。
通常は土日祝日を除いた3営業日以内に来るみたいです。

日時はその週の土曜日 9:30にしてもらいました。
ネットの申し込みからちょうど1週間で作業した貰ったことになります。
日時決め自体は水曜日なので、1週間と言わず駆け込みでも十分間に合いそうです。
素早い対応はさすがダスキンですね。

当日

下記は事前に言われていました。

  1. エアコン下のスペースを空けること
  2. カバーの掃除でお風呂場を使わせて欲しいこと

エアコン下のスペースはネットで調べて知っていましたが、お風呂場は想定外でした。
土曜日の朝は7:00に起きてお風呂場を掃除しました。

ダスキンは時間通りに来ました。
掃除中は扇風機の風を止めて欲しいと言われたので、暑い時期にエアコンクリーニングする方は気をつけてください。

空けるスペースは、エアコンの幅より少し大きいくらいの正方形でいいみたいです。
作業中は無音だと気まずいのでテレビをつけて、僕は本を読んでました。

小1時間ほどで作業が終わり、墨汁のように真っ黒な水を見せてくれました。
さすがプロの仕事です。なにより、ここまでカビを溜め込んだ自分もさすがです(業者に頼んでよかった……

てっきり支払いはカード可だと思っていたのですが、現金のみでした。
ここは電話で確認しておくべきでした。
外で待って貰い、コンビニまで走りました(実際は申し訳ないと思いながら歩きましたけど
クリーニングと抗菌加工で約1万4000円でした。

 

抗菌加工はいらないかもしれない

綺麗になったエアコンですが、使うタイミングに恵まれず、2ヶ月間放置していました。
そしてついに使用開始。
最初は薬品の臭いがでるということで、窓開けっぱなしで動かします。

臭いなと思いつつ、綺麗になった吐き出し口をウキウキした気持ちで覗き込みました。
しかし、そこで見えてはならないものが見えてしまいます。

「あれ? カビてない?」

ライトを当てて見てみると、吐き出し口のところにカビが生えていました……
梅雨の時期もあり、部屋の湿度が高かったことが原因だと思います。

抗菌加工と言ってもカビが生えないというわけではありません。
エアコンはカビの繁殖しやすいところなので、吐き出し口もフィルターと合わせてこまめに掃除することが大切のようです。

それにしても抗菌加工の効果があまりなかったように思うので、次回からは掃除だけを頼もうと思います。



-独り暮らし, 生活

Copyright© あかめも , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.