自分が経験した中で、読んだ人に役立ちそうなことをここにメモしていこうと思います。

あかめも

独り暮らし 病気

【コロナと鬱病】一人暮らしで鬱になり、自力でメンタルを治した方法

投稿日:

これまでは『自分が鬱病になるはずがない』と思っていました。
実際、今まではなったことも、兆候すらもありませんでした。

しかし、コロナで外出自粛となり、外に出る機会がめっきり減り、その他の要因も合わさった結果、鬱になりました。
自分でも驚きで、誰でも鬱になる可能性はあるんだなと思いました。

また、初めて鬱の人の気持ちが理解できました。
それまでは『自殺するほどのものなのか?』と軽く見ていたのですが、なってみて自分も死にたくなりました。

今回はそのあたりをまとめていこうと思います。

症状

  • すべての物事においてやる気がなくなった。
  • なにかしようとすると、息苦しくて辛くなる。まったく集中できない。
  • 部屋の中が異様に狭く感じ、息苦しくなる。
  • 夜寝ようとすると息苦しくなり、眠れない。叫び出したくなる。
  • 辛くて辛くて、死んだ方がマシなのではないか=辛さから解放されると思い始める。
  • 好きな音楽や動画をうるさく感じる。耳障りに感じる。
  • 悲しい話を見たり聞いたりできない。見ると辛くなる。泣きたくなる。
  • 将来のことを考えて、自分の人生に意味はないのだと思ってしまう。

思いつく限り並べましたが、こんな感じになりました。
めちゃくちゃ辛かったです。死んだら楽になれるって本気で思いました。
ただ、死ぬのは怖いなと思ったのと、死ぬための準備が面倒だなと思って行動には移しませんでした。
その意味では鬱の中でも軽い方だったのかもしれません。

よく、仕事で鬱になった人をそのまま働かせるみたいな話がありますが、生産性がないし、悪循環なので絶対に休ませた方がいいです。
自分も初日はまったく仕事が手につきませんでした。

症状は1週間くらい続き、最初が1番辛く、時間が経つに連れて少しずつ軽くなっていきました。

原因

鬱になった原因ですが、以下の3つが同時に起きてしまったためだと思います。

  1. 日の光を浴びなくなった
  2. やりたいことがなくなった
  3. 未来のことを考えた

1.日の光をあびなくなった

鬱はビタミンDで抑えられ、ビタミンDは日光に当たることで作られるそうなのですが、コロナで外出自粛となり、外に出る機会がめっきり減りました。
出るにしても夕方にスーパーへ行くくらい。

そのため、ビタミンD不足で鬱になりやすくなっていたようです。

2.やりたいことがなくなった

以前は熱中していたことがあったのですが、別にお金にはならないし、ただ時間を浪費しているだけだなと思って辞めてしまいました。
それから何事にもやる気が起きなくなったように思います。
空いている時間が増えて、でもなにかやりたいわけではなく、結局はYouTubeを漁って時間を浪費するというサイクルに陥りました。

目標や目的を失い、時間を無駄にしている現状を鑑みて『自分はなにもできないんだ』『何者にもなれないんだ』『無価値なのだ』と思うようになったことで、鬱になりやすくなっていたと思います。

3.未来のことを考えた

自分の人生は無価値なのだと思うようになり、自分の未来に失望しました。

また、強い孤独感を味わいました。
それは友達や家族は結局いつかいなくなる(死んでしまう)と考えたからです。
自分は友達とゲームするのですが、いつかはその友達もゲームをしなくなり、連絡を取らなくなっていく。友達よりも家族が優先されるようになる。けれど、自分は独りだ。

今までは当たり前のことだと思っていたのに、それを『寂しいな』と思うようになったことで、鬱になりやすくなっていたと思います。

治し方

自分の場合は上記のように、自分なりに原因を出していたので、そこを解消できるように心がけました。

1.日の光をあびなくなった ⇒ 毎日ビタミンDのサプリを飲んだ

わざわざ日光をあびに出るのが面倒くさかったので、サプリを飲むようにしました。
それと毎日野菜をちゃんと採るようにしました(カット野菜を300gくらいですが)。

2.やりたいことがなくなった ⇒ 趣味を探した

熱中、あるいは継続して取り組める趣味を探しました。
自分の場合、ゲームをしている間はメンタルが大丈夫だったので、空いている時間はゲームで潰しました。

個人的には別に好きとか、一生続けられる趣味とかである必要はなく、とりあえず鬱だということを考えない程度に集中できて時間を潰せるモノであればなんでもいいのだと思います。

3.未来のことを考えた ⇒ 今日のことだけを考えるようにした

これが一番重要かなと思います。
空いている時間や寝るときにはどうしても考えごとをしてしまいます。
それまでは安定していても、どんなことがきっかけで負の感情に繋がってしまうかわかりません。

理想はなにも考えないことですが、自分はなにかしらを考えてしまうタイプだったので、今日のことだけを考えるように努力しました。
もし明日くらいなら大丈夫ですが、未来のことを考え出したら『今日のことだけ考えよう』と口に出して、未来のことを考える邪魔をしていました。

それから悲しい話や青春系の話なども目に入らないようにしました。

その後

上記のような対応を取ったところ、1週間程度でメンタルが元に戻りました。
その後も同じような生活を続けていますが、鬱になることはありませんでした。

『できるだけ物事を考えないようにする』ことが大切なのかなと思います。

おわりに

2度となりたくないです。

-独り暮らし, 病気

Copyright© あかめも , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.