自分が経験した中で、読んだ人に役立ちそうなことをここにメモしていこうと思います。

あかめも

MMO アプリ ゲーム ライフアフター

【ライフアフター】『新型 ipad pro 2018 11インチ』でやってみた

更新日:

荒野行動の会社が出しているライフアフターを『新型 ipad pro 2018 11インチ』でやってみました。

ライフアフター とは

バイオハザードと黒い砂漠とマインクラフトを足して、荒野行動のグラフィックにしたゲームです。
荒野行動はバトルロワイヤルでしたが、こちらはMMOのサバイバルゲームです。

敵はゾンビで、銃で戦います。
しかし、それだけではありません。
自分で武器を作ったり、家を作ったり、プレイヤーと戦ったりなど、かなり自由度が高いゲームとなっています。
他人の家に行って壊したり、物を盗んだりもできるんです。笑

黒い砂漠やヴェンデッタなどが好きな方は楽しめるのではないでしょうか。

新型 ipad pro 2018 11インチでやるとどうなるか

画面が大きいので、見やすいのはもちろんですが、グラフィックを最大にしてもラグくなりません。
そのため、めちゃくちゃ高画質のヌルヌルでプレイすることができます。
荒野行動のグラフィックって結構アレなのですが……最大にすれば良い感じになります。

こういうゲームって背景とかグラフィックとかがよくないと面白さが半減しますし、ラグは致命的です。バトルロワイヤルは一回ごとに区切りがあるので死んでも別にいいですが、これはMMOなので死なない方がいいに決まっています。
並の性能の端末でやってもつまらないので、高性能な端末でやることをオススメします。

ただ、最適化されていなかったので、そこが残念だと思いました。

操作性

タブレットは精密な操作ができますし、ヘッドショットを狙い易いです。
最初の方は武器が弓矢なのですが、ヘッドショットできるとかなり楽です。
ドラッグショットも難なくできますし。

やはりシューティングゲームではあるので、タブレットに限らず4本指でやった方がやりやすいです。

スマホで4本指できない人はコントローラーをつけた方がいいです。
コントローラーって邪道な感じがしますが、別に大会に出ているわけではないので気にする必要はありません。
あくまで、楽しくプレイすることが重要です。

コントローラーを使っていると、4本指に移行しやすくなります。
僕の友達も最初はコントローラーを使っていましたが、慣れてくるにつれて3本指になり、最後には4本指になりました。

やはり指でやった方が操作性が上がるので、慣れたら4本指にチャレンジしてみましょう。

やってみた感想

バトルロワイヤルは最後の一人になるまで生き残るという分かりやすいゴールがありましたが、ライフアフターにはありません。
MMOなので、自由度が高く、何でもできます。

そこが魅力ではあるのですが、それ故にやることがありすぎて難しい面もあります。
最初はナビに従っていればいいので、ストーリーを進めつつ徐々に慣れていきましょう。
YouTubeにたくさん動画が上がっているので、見て勉強すると上達が早いです。一番の近道ですね。
時間のない方は特に動画で予習しながら進めるといいでのはないでしょうか。

おわりに

休みにがっつりやり込みたいですね



-MMO, アプリ, ゲーム, ライフアフター

Copyright© あかめも , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.