自分が経験した中で、読んだ人に役立ちそうなことをここにメモしていこうと思います。

あかめも

ラノベ 小説

【ラノベ】本好きによるライトノベルのランキング!(2019年6月2日更新)

更新日:

趣味:読書とゲームというインドア派である僕が、今まで読んだライトノベルをランキング形式で載せたいと思います。

上が1位です(順位のメンテナンスが面倒だからサボっているわけではありませんからね!)
 ※続刊の内容によってはランキング変動します。
 ※感想は気が向いたら←

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

言わずもがな。名作。
いったいどれほどの若者が、この作品を読んで青春を灰色に染めてしまったことだろうか。

かくいう僕も感染者の1人。

青春。恋愛。友情。
彼、あるいは彼女へ抱く熱のこもった気持ち。
それは果たして本物と呼べるものでしょうか。

好きだよと言いながら、翌日にはあっけなく別れるカップル。
永遠の愛を誓ったくせに、罵り合って、離婚する夫婦。
絆と叫びながら、平気な顔をして裏切る友達。

偽物ばかりの世の中で、どうしても本物が欲しくなってしまう。

幸せな青春を送りたいのなら、この本を読むべきではないと断言します。

物語シリーズ (講談社BOX)

これもまた名作。

いったいどれほどの若者が、この作品を読んで友達がいないことを誇るようになったことか。

「友達はいらない。人間強度が下がるから」

この台詞でけでも読む価値がある←

吸血鬼の眷属となった主人公が、その身体を活かしつつ、怪異に憑かれた女の子たちに関わっていく物語です。
主人公は超絶な変態ですが、めちゃくちゃカッコいいんですよ。

言葉遊びが好きな方と、変態におすすめです。

ガハラさんのホッチキスで頬を打ち止めされたい人生でした。

戯言シリーズ (講談社文庫)

またしても名作。

いったいどれほどの若者が、この作品を読んで口癖が変わってしまったことか。

戯言だけどね。

天才たちが集められた無人島で殺人事件が起こります。
そう、密島殺人です。
犯人はこの中にいる。そしてここにいるのは誰もがずば抜けた才能を持っている。
そうなれば、やることは1つですよね。

最初は推理小説だったのですが、刊が進むにつれて推理要素はなくなっていきます。
ただ、面白さは加速していきます。
西尾維新のデビュー作ということで、言葉遊びが何より面白い。

まあ、いくら戯言を並べたところで、西尾維新作品の面白さは伝わりません。
スピンオフもめちゃくちゃ出ているので、しばらくは暇にさせれくれないでしょう。
是非、一読してみてください。

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

いや、もうね。神作品ですよ。

将棋が熱すぎる!
僕も幼少期はおじいちゃんやお父さんと将棋をしていたのでルールは分かりますが、定石などはてんで素人。
それでも面白い!!!

というか、将棋を知らなくても面白いはずです。
これを読んだら、絶対に将棋を始めてしまいますよ。

魅力はアツい試合。読んでいるだけで伝わってくる熱気。
これを超える将棋作品って無理じゃね?ってくらいアツい。

そして、そこのロリコン! 止まりなさい!
これはただの将棋作品にあらず。
ロリがめちゃくちゃ可愛い。その可愛いロリが将棋をするんです。
尊いと思いませんか?

とあるロリコン書店員を虜にし、書店の売り場を自分色に染め上げた幼女がいるのをご存じでしょうか。
見たらもう、あなたは正気ではいられない。
はあ、シャルちゃん可愛い……

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

86―エイティシックス― (電撃文庫)

筺底のエルピス (ガガガ文庫)

路地裏に怪物はもういない (ガガガ文庫)

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (電撃文庫)

魔人の少女を救うもの Goodbye to Fate (GA文庫)

世界を救う勇者の幼なじみが主人公。
最初は一緒に旅をしていたが……めちゃくちゃ弱くてパーティーから追い出されてしまった!

そんな主人公が、暴漢に襲われそうになっていた少女を助け……たのか?
助けたっぽい感じで、故郷へ帰る彼女の護衛としてついて行くことになるのですが、少女の方が強いんですよね!!! 悲しみ!

よくある物語だと、ここで主人公がめちゃくちゃ強くなって勇者パーティーを見返したり、良いとこどりでカッコいい場面とかがあったりするんですが

この物語にはありません!

1巻は最後まで弱いままです。
けど、弱いなりに頑張ります。

強敵はヒロインが倒しちゃうし、ヒロインの危機に間に合わないし、むしろ勇者が間に合っちゃうし。

都合のいい奇跡なんて起こらない。

だからこそ、面白い。
そして、感動のラストです。
思わず涙しました。

俺TUEEEに飽きている方は是非、読んでみてください。

叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 (電撃文庫)

邪神王国・ランドールを討ち、世界を救った6人の英雄。
これはその戦いの記し……ではなく!
なんと、その後の物語となります。
驚くべきことに、世界を救った方の話は既刊でありません。

世界を救った後でも、彼らの物語は続いていきます。
戦いから離れ、一般市民に紛れて暮らしていた6英雄の1人――主人公であるギュネイですが、ランドールが再び怪しい動きをしていると聞いて再び剣を取ります。
しかし、そこにあったのは、敗戦国ランドールの民が、戦勝国である諸国に容赦なく略奪され、蹂躙される光景でした。

主人公たちが命をかけてもたらした終戦。
それを機に、両者の立場が逆転していたのです。

惨劇を目の当たりにし、ギュネイは再び剣を取ることを決意します。
そう、ランドールの民のために。

まさしく叛逆。英雄と呼ばれた彼は、転じてランドールの邪神騎士となる物語です。

めちゃくちゃ面白かった……
自分たちの行った戦いは間違っていたのか?
苦悩しながらも自らの心に従い、かつての敵国の民を救っていく姿が最高にカッコいい!

ありきたりの話に飽きた方におすすめです!
2巻で打ち切りという噂がありますが、いや、これ絶対に続きを出すべきですよ!
買えば出る!買いましょう!←

六花の勇者 (スーパーダッシュ文庫)

世界を救うために選ばれた6人に勇者。
ですが、そこに7人目が現れます。
1人は敵の刺客。ですが、それが誰かが分からない。
いつ後ろから刺されるとも知れない状況。
偽りの勇者を暴くため、勇者たちの頭脳戦が繰り広げられます。

誰が偽物か想像しながら読んでいくわけですが、全員が本物っぽいんですよね。
当然、主人公が疑われる展開になるわけですが、だからこそハラハラが止まりません。
どうやってこの展開を切り抜けていくのか?
頭脳戦が好きな方にはおすすめの一作です。

とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)

ソードアート・オンライン (電撃文庫)

この空の上で、いつまでも君を待っている (メディアワークス文庫)

6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)

絶深海のソラリス (MF文庫J)

感想はこちら

円環少女 (角川スニーカー文庫)

平浦ファミリズム (ガガガ文庫)

Unnamed Memory (DENGEKI)

七つの魔剣が支配する (電撃文庫)

錆喰いビスコ (電撃文庫)

感想はこちら

キラプリおじさんと幼女先輩 (電撃文庫)

ハル遠カラジ (ガガガ文庫)

Hello,Hello and Hello (電撃文庫)

エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)

カネは敗者のまわりもの (ファンタジア文庫)

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)

撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ ―弾丸魔法とゴースト・プログラム― (ファンタジア文庫)

廃線上のアリス (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)

白翼のポラリス (講談社ラノベ文庫)

灰と幻想のグリムガル (オーバーラップ文庫)

紅 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

Fate/strange Fake (電撃文庫)

ゴブリンスレイヤー (GA文庫)

血翼王亡命譚 (電撃文庫)

君は月夜に光り輝く (メディアワークス文庫)

弱キャラ友崎くん (ガガガ文庫)

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? (MF文庫J)

Re:ゼロから始める異世界生活 (MF文庫J)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)

境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神 (MF文庫J)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

君と僕との世界再変 (角川スニーカー文庫)

bella peregrina.カワイイ天狼の育てかた。 (GA文庫)

ジャッジメント/ブラッド 真祖の帰還 (ファンタジア文庫)

渋谷のロリはだいたいトモダチ (角川スニーカー文庫)

俺の胃袋は彼女に握られている。 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)

リベリオ・マキナ (電撃文庫)

世界の果てのランダム・ウォーカー (電撃文庫)

タタの魔法使い (電撃文庫)

ミリオタJK妹! (GA文庫)

→ぱすてるぴんく。 (講談社ラノベ文庫)



-ラノベ, 小説

Copyright© あかめも , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.