自分が経験した中で、読んだ人に役立ちそうなことをここにメモしていこうと思います。

あかめも

COD:BO4 eスポーツ FPS ゲーム

【COD:BO4】PS4で初心者におすすめの感度とボタン配置

更新日:

パッドでの操作は初心者に難しい

初めてFPSをする人にとって、PS4のパッド(コントローラー)はかなり難しいと思います。
スティックでエイムを合わせる必要があるので、繊細な操作が求められます。

僕は反射神経が鈍いのでFPS下手くそなのですが、それでもやり続ければある程度できるようにはなりました。
FPSは正面からの打ち合いだけでなく、立ち回りも重要なので、やればやるだけ力になります。

BO4は、最初はキルレ0.4とかでしたが、ようやく1.0を超えました。
チームデスマッチの試合ごとに見てみるとキルレ0.8~3.0で揺れ動いています。

ただ、操作しにくい中で頑張ってもなかなか上達しません。
そこで重要になってくるのが、感度とボタン配置です。


おすすめのボタン配置は「バンパージャンパータクティカル、反転、R2と○入れ替え」

「バンパージャンパータクティカル」と「反転」はBO4の設定で、
「R2と○入れ替え」はPS4の設定になります。

以下、順に設定方法と理由を記載します。

バンパージャンパータクティカル

まず、オプションの操作方法から、ボタン配置を「バンパージャンパータクティカル」に設定します。

何故、 「バンパージャンパータクティカル」 かと言うと、瞬時に押すことが多い「しゃがみ(スライディング)」と「ジャンプ」を押しやすい配置にするためです。

デフォルトでは 「しゃがみ」が○で「ジャンプ」が×ですが、
それだと右スティックを操作している親指を使うことになります。
 ※モンハン持ちをしている方には関係ないので、ボタン配置は何でもいいと思います。笑
そうすると視点操作ができなくなるので、スライディングしながら攻めたり逃げたり、打ちながらジャンプしたり、などがしにくくなり、操作の幅が狭まります。

特にスライディングは視点操作しながらすることがほとんどなので、絶対にR3(右スティックの押し込み)がいいです。
スライディングをすると敵のエイムアシストが外れるので、めちゃくちゃ重要です。

ジャンプも敵のエイムをずらして打ち勝つ上では有用ですし、素早く障害物に隠れたり、乗り越えながら敵にエイムを合わせるためには右親指以外で操作する必要があります。

バンパージャンパータクティカル にすることで、
「しゃがみ(スライディング)」がR3、
このあと紹介する「反転」をしていない状態だと、ジャンプがR1になります。

R1とR2、L1とL2は反転

同じくオプションの操作方法で、
L1/R1およびL2/R2 という項目があるので、そこを反転にします。
そうすると、R1とR2が入れ替わり、L1とL2が入れ替わります。
つまり、ジャンプがR2になります。

何故ここを入れ替えるかと言うと、
これは僕の個人的な感想ですが、ボタンの押し込み速度がR1、L1の方が早いので、エイムと射撃をそこに配置しないからです。

R2とL2は引き絞るようなボタンの押し方なので、射撃している感じはそちらの方があるのですが、1ミリセカンドでも早くボタンを押したいのでエイムをL1、射撃をR1にしています。
まあ、ここは好みだと思います。

R2と○の入れ替え

こちらはPS4の設定となります。
初めに言っておくと、この設定を行うとPS4で行うすべての操作において、R2と○が入れ替わります。慣れるまでは大変ですが、BO4をするときだけ入れ替えるなどすればいいと思います。
僕は慣れたので入れ替えたままです。

PS4の 設定 > アクセシビリティー > ボタンの割り当て を選択します。
そこからボタンの配置を変更します。
R2と○を入れ替えてください。
 ※反転してない場合はR1と○

何故、このボタンを入れ替えるかというと、近接攻撃を即座に出せるようにするためです。
BO4では近接攻撃が145ダメージ入ります。通常のライフが150なので、銃を1発当てればキルできます。

やばくないですか?笑

超近距離では銃を1発当ててから近接攻撃がめちゃくちゃ強いんです。
「スライディングしながら腰撃ちで1発当てて、すぐに近接攻撃」はプロで使われています。
先に一発当てる理由はその方が早くキルできるからです。
近接攻撃をしてからだと、若干の硬直時間があるので、すぐに銃を撃てません。
ただ、腰撃ちって以外に当たらないことがあるので、そういった場合は近接攻撃してから銃を撃ちます。

こんな強い攻撃が、○に配置されています。
これだと右親指を使うか、右人差し指を使わなければなりません。
つまり、視点操作か射撃を犠牲にすることになります。

どちらも射撃からの近接攻撃をするためには必要なので、できれば他のボタンで押したいんです。
だからこそ、R2と○を入れ替えます。
R2なら右中指で押せるので、視点操作も射撃も邪魔しない。
最速で射撃からの近接攻撃を行うことができます。

装備が押しにくくなるが……

ちなみに、この設定にすると○が「装備」になり、クラスターグレネードなど押しながら狙う必要がある装備は押しにくくなります。
それを解消するために、僕は疑似モンハン持ちをしています。
簡単な話で、○だけは人差し指で押します。
常にモンハン持ちはキツいですが、○だけならなんとかなります。

これに慣れたらモンハン持ちをやりやすくなるような気がします。

おまけ

書きながら思ったですが、バンパージャンパー、反転、R2と○の入れ替えも強いのでは。
バンパージャンパーはR3が「近接攻撃」、○が「しゃがむ」です。
R2と○を入れ替えると、○が「装備」、R2が「しゃがむ」になります。
屈伸撃ちと呼ばれる、立ちとしゃがみを繰り替えす撃ち方が強いらしいので、屈伸撃ちをお手軽にしたい方はこちらの方がおすすめかもしれません。
なんかこちらの方が強そうな気がしてきたので、これに変えてみようかな……

感度はいきなり高くせず、低いところから試していくのがおすすめ

感度ですが、高い方が動きの幅は広がります。
ですが、エイムを合わせにくくなります。
これも慣れですが、視点移動が早すぎて初心者の方はパニックになると思います。
僕はなりました。

なので、最初は低いところから初めて、慣れてきたら段々と上げるというやり方をおすすめします。

僕の場合は下記のように移行しました。

1.視点移動感度が両方4、エイム速度が1倍
2.視点移動感度が両方5、エイム速度が1倍
3.視点移動感度が両方6、エイム速度が0.75倍
4.視点移動感度が両方6、エイム速度が1倍
5.視点移動感度が両方7、エイム速度が1倍 ←今ここ

5までいくのに約2ヶ月間かかりました。

移行のタイミングは、ある程度勝ててきて、視点移動が遅いなと思ったときです。

おわりに

勝ててくるとめちゃくちゃ面白いので、一回駄目だったから、向いていないからといって諦めず、練習してみてください。
FPSが下手な僕でも楽しめるので、BO4おすすめです。

ちなみに、BO4の設定で自分以外をミュートにする項目があるので、しておくことをおすすめします。暴言厨対策です。
これで気兼ねなくプレイできます。



-COD:BO4, eスポーツ, FPS, ゲーム

Copyright© あかめも , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.