自分が経験した中で、読んだ人に役立ちそうなことをここにメモしていこうと思います。

あかめも

AV機器 eスポーツ FPS PUBG MOBILE アプリ ゲーム

【PUBGモバイル】ドン勝したけりゃタブレット!『新型 ipad pro 2018 11インチ』を買ってみた

更新日:

PUBGモバイルにハマること、はや五か月。
ついに、やってしまいました……

ipad proを買ってしまった!!!!!

しかも、2018年モデルの新型です。
いや~高かった。

僕はandroidユーザなんですけどね(笑)
androidタブレットが微妙なのしかないので、もう諦めて買いました。

僕はゲームしかしないので、一番安い64GBにしましたが、それでも9万超え……
下のほうにプレイ動画もあるので、よかったらどうぞ

これでAndroidとiOSの最強タブレットを両方持っているということになるのか
……

グラフィックがやばい!!

iOSといえばグラフィック
実際にやってみたところ……

滑らかすぎて次元が違う!

僕はandroidタブレットの『HUAWEI MediaPad M5 Pro』を使っていますが、比べ物になりませんでした。

ipad proでは

グラフィック:スムーズ、標準
フレーム設定:極限

ができます。

このフレーム設定の極限が肝です。
高とは比較にならない滑らかさ。しかもグラフィックが標準でも極限にできます。
ホーム画面のキャラクターを見るだけで違いがはっきりとわかります。

プレイしてみるとさらにわかりますが、
ipad proユーザが見ている世界とandroidユーザである僕の見ていた世界とは、まったくの別次元だと痛感しました。

PUBGモバイルをやるために端末を悩んでいる方は、極限が出る端末一択です。
タブレットであれば、ipad pro(10.5インチ以降)かipad 2018以外に選択肢はないと思います。

※KR/JPサーバのシーズン3で1位だった方はフレーム設定が高までしか出ないipadなので、極限じゃないから勝てないということはありません。
ですが、極限の方が有利であることに変わりはないでしょう。

ロード時間

androidタブレットはロード時間が長かったのですが、ipad proは短かったです。
やはりゲームに強いですね。ipadは。

最適化について

2019年4月17日のアップデートにより、ついに最適化されました。
これで全画面でプレイできます!

ヤバいですよ。
フルスクリーンでするPUBGモバイル!最高です!!!

発売当初は最適化されておらず、使い物にならなかったと聞きますが、
現在(2018/12/24)はプレイすることが可能なレベルに修正されています。

しかしながら、画面上下左右の黒帯はいまだ健在。
特に左右の黒帯の幅が広いため、ボタンを押しにくい状態です。
また、そのせいで表示されるゲーム画面は小さくなっています。

僕が致命的に思うのは、左に移動する際に黒帯のところまで指が行ってしまい、キャラクターが立ち止まってしまうことです。
今のままでは思うようなプレイが難しい……
早く最適化され、黒帯が取れてほしいですね。

上記のことから、今はまだ『ipad pro 10.5インチ』の方がプレイに向いています。
そうは言っても、黒帯にさえ気を付けていればプレイできないことはないので、いっそ最新型を買ってしまうのも手だと思います。

操作性

操作についてですが、USB-Cがサイドの真ん中についているので、気になる人は気になるかもしれません。

感度があまりよくないかも?
指サックをつけていると反応しないときがあります。
何もつけずにやると反応します。
ただ、それでも反応しないときがたまにあるので、そもそも感度が悪すぎると思います。直して欲しい……
指サックは使わない方がいいと思います。

やはり黒帯のせいか、操作しにくいですが、
エイムが合わせ易く、リコイルは制御し易いと感じました。
 ※エイムアシスト切った状態での操作

間違いなくipad proを使った方がキルレが上がります。
直近のプレイではクラウン帯のアジア ソロスクで10キルドン勝でした。

イヤホンとマイクが……

2018年モデルのipad proからはイヤホンジャックとライトニングがなくなり、USB-Cになりました。
最近は主流な規格なので、かなり便利になりますね。
充電はそこを使うのですが、イヤホンも有線の場合はそこからとなります。

イヤホンを使うにはType-C to 3.5mm変換ケーブルを買う必要があります。
Appleストアに行けば純正のものが買えますが、Amazonなどでも対応したものが販売されています。

この変換ケーブルですが、普通のは使えない可能性があります。

変換ケーブルがDAC機能を搭載していなければ使えない!

例えば、僕の使っているHAWEIは変換ケーブルが付属でついてきましたが、これはDACを搭載していなかったため、使用できませんでした。

ipad pro購入時に一緒に買ってしまうのが楽ですが、買い忘れた場合はAmazonなどで買いましょう。
僕は下記を買い、ちゃんと音が出ました。

また、PUBGではVCをした方が仲間と連携が取れるため、マイクを繋げたいところですが……

イヤホンとマイクの分配器を使ったのですが、なぜかマイクが反応しませんでした。
僕だけでなく、他にも同じ現象が起きている人がいるみたいです。

そのため、イヤホンとマイクの接続端子が最初から1つになっているヘッドセットなどを使う必要があるみたいです。
下記マイク付きイヤホン、ヘッドセットを試しましたが、ちゃんと声が入っていました。そのため、接続端子が1つであれば問題なく使えます。

※イヤホンをつないでも音が出ないときがありますが、一度スワイプで端末のホーム画面に戻り、再度PUBGモバイルの画面を開くと音が出る場合があります。
同じような現象が起きた場合は試してみてください。

プレイ動画

とりあえず撮りました。

おわりに

今のところ、ゲーム用タブレットはipad一択ですね。
androidには本当に頑張ってほしいです……

ゲーム録画について、
iOS無料はこちら
キャプチャボードで高画質録画はこちら



-AV機器, eスポーツ, FPS, PUBG MOBILE, アプリ, ゲーム

Copyright© あかめも , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.